会社を知る

代表挨拶

1951年税理士法が制定されてから66年が経っていますが、税理士事務所の主たる業務は記帳代行のままです。自計化が進んできてはいますが、そんなに変わってはいません。

現在の主要業務がAIに取って代わられる時代がそこまで来ています。
近い将来会計事務所から記帳代行が無くなるのはほぼ確実でしょう。

税務会計事務所の業務において
税務会計監査による確認と指導が基本であることは変わりません。

しかし、これからは更に

・経営計画・業績管理、資金管理を中心とした財務コンサル
・自社株評価、事業承継の提案と指導

といったことが求められてくるでしょう。

スタッフの能力としても、税務・財務の専門スキルはもとより、経営全般の知識、とりわけコミュニケーション能力が求められます。

事務所の業務も、従来の一人で顧問先の全てを担当するスタイルから、製販分離体制を構築し、個々の能力特性を活かし、複数のスタッフで担当(監査担当、面談担当、決算担当、入力担当等々)する方式に変えるよう取り組んでいます。

私達の事務所として求める人財は、

①コミュニケーション力のある方
②財務コンサル希望の方
③顧問先・事務所とともに成長したい方
④テクニック優先でない方
⑤熱意と感謝の気持ち、前向きプラス発想をお持ちの方

です。

税務・財務を通して、日本の底辺を支えている中小企業の経営を支援し、企業も自分も成長したい方の応募をお待ちしています。

代表 白石 義富

経営理念

1.全従業員の幸福と、人格の向上を目指す

2.企業の健全な成長発展に貢献する

3.租税正義の実現

会社概要

事務所名 白石会計事務所
設立 昭和59年
代表者 白石義富
所在地 〒861-4172
熊本県熊本市南区御幸笛田2丁目20-46
TEL:096-379-5885 (代表) /FAX:096-379-3821
アクセス 「豊肥本線 平成駅」から車で約7分
「熊本駅」から約14分
スタッフ 8名
HP くまもと会社設立サポートセンター